ヘナ製造における粉体工学

ヘナ製品を取り扱う上で、私達が製造者として学ぶべき学問があります。

粉体工学です。

ヘナパウダーの充填などを行っていると、粉体は様々な動きをします。

特に新鮮で品質の高いヘナパウダーは、ブリッジという現象を起こします。

ブリッジとは粉体が流動せずに、空洞が出来ることを意味しています。

充填作業の際に悩ましい現象なのですが、高品質なヘナパウダーを扱う上で避けることが出来ません。

一方で酸化し乾燥しすぎたパウダーはブリッジ現象起こさず、充填もスムーズに行えますが、品質は劣化しています。

こういったヘナパウダーを扱う上で起こる物理現象から、そのヘナの品質を知ることが出来ます。

更に、粉体には安息角という基準があります。

無造作に排出した粉体は山の形状を作ります。

その山の傾斜角度によって、粉体の摩擦の度合いを知ることが出来ます。

山の角度が急なほどヘナパウダーは新鮮です。

一方山の角度が穏やかなほど、ヘナパウダーは劣化しています。

(粉体の比重や水分量によって粉体流動は変化することを留意する)

 

私達美容師は、日常的に物理・化学に触れています。

ヘナの塗布作業・パウダーをミックスする作業・洗髪時の作業など

様々なシーンで物理現象に触れています。

しかし物理を深める学びが、美容師の世界では非常に少ないと感じています。

 

私達はヘナの製造に関わることで、粉体工学や物理に対して学びを深めることが出来ました。

サロンでの仕事にも、その経験は大きく活かされています。

是非皆様も美容の物理学を学んでみてください。

毎日同じことの繰り替えしの日々にも、改めて多くの発見があることと思います。

 

現在indeyherbsでは、実地集合形式セミナーなどは自粛しております。

代替えとして、個別のセミナーなどを行っております。

社会状況を考慮し大きく募集は行いませんが、Indeyherbs本社ではいつでも皆様の訪問を歓迎しております。

逆に、こういった個別対応が出来るタイミングは今しかありません。

美容師さんの学びの場として、是非Indeyherbsラボをご活用ください。

ご連絡いただきましたら、新設ラボの情報をお知らせ致します。

 

お問合せは下記より

お名前 (必須)
会社名・屋号
ご住所
電話番号
メールアドレス (必須)
メッセージ本文

卸販売をご希望の事業者様はこちら

https://g-henna.com/cartpro/

化粧品製造・OEM製造・原料提供など賜ります。