美容室における環境配慮型への転換

現在新型コロナウイルス感染症が大きく社会を揺るがしています。

そして世界的に災害や気候変動による弊害が目に見えるかたちで出現してきました。

これから環境保護活動やエコに関するビジネスが飛躍してくる社会情勢になりました。

さて私達美容師はどのように社会変化に対応して行けば良いのか?

今まで美容師自身が気付かなかった、興味の無かった環境問題。

しかし、世間の関心は高まる一方です。

コンビニ袋があっさり無くなった現実

コンビニやスーパーで無料で配布されるプラスチック袋ですが、有料化された途端にアッサリと変化しました。

エコバッグを持ち歩くことが当り前のような感じになっています。

制度変更前には様々な反発があったものの、大きな抵抗もなく社会は変化しました。

今年はパンデミックの影響でプラスチックゴミが例年以上に排出され、既に処理能力が天井に達しようとしています。

プラスチック袋が減っただけでは、社会全体のプラスチックゴミが大幅に減るわけでは無いことが証明されています。

社会全体での取り組みが必要だということです。

美容室の産業も足並みを揃えゴミの問題に取り組むことは社会的責任とも言えます。

小売業界が大きく変化したように美容室産業も変化する時代に差し掛かってきたようです。

何故環境問題に向き合ってこなかったのか?

環境問題への対応は、余力があってこそ出来る活動です。

生産性が低い美容業界では、環境にコストを割くことが非常に難しいのです。

自然環境に負荷をかけようとも、原価コストを優先する構造になっています。

そして、業界内で環境問題を啓発する会社は非常に少ないのです。

それは声を出すと嫌われてしまうからです。

実際に私達Indeyherbsにも偽善だ無意味だという意見や陰口も聞こえてきます。

そういった商業環境ですので、美容室産業が環境問題に取り組むには覚悟が必要なのです。

私達が提案する店頭販売によるエコ活動

この活動内容の公表は、もしかする殆どのメーカーを敵にしてしまうかもしれません。

しかし、私は美容師の立場として、環境問題に取り組み流れを作っていきたいと思っています。

これから私達Indeyherbsが提案していくエコな販売方法は、化粧品の分割販売という制度です。

この制度は過剰な包装を削減し、容器のなどの再利用を促す方法です。

分割販売には一定のルールがありますので、それを遵守しながら行って頂きたいと思います。

そして、注意として製造に該当する行為は薬事法違反となり、刑事罰の可能性もあります。

分割販売の注意点

まず何より大切なことは、衛生環境になります。

分割販売の際には、衛生的な環境が必須になります。

器具や容器が不衛生にならないような工夫が必要です。

そして、複数の商品を混ぜて販売することも出来ません。

例えば、IndeyherbsナチュラルとIndeyherbsインディゴをサロン独自で混合したものをパックする場合、

これは製造行為となりますので、別々に販売し使用者が自分でブレンドをする必要があります。

事前にブレンドしたものを分割販売したい場合は、Indyherbsハーバルブラウンなどを詰め替えて販売することになります。

美容室の現場でブレンドしたものを販売した場合は薬機法違反になります。

更に、この制度は利用者の要請に応じるという立場が必要です。

例えばまだ頼まれていない製品を事前に詰め替えておくことは出来ません、これは製造行為となります。

また分割販売の場合は決まった表示を行わなくてはいけません。

是非セミナーの受講をお願いします

これから分割販売に関するセミナーを行っていきたいと思います。

うっかりがサロンを駄目にしてしまうことが無いように、是非勉強して頂きたいと思います。

何よりも、お客様に安全に販売することや、実際に環境問題に対応することが目的となります。

そして、美容室にとっても生産性が向上するプログラムにもなります。

勿論分割販売制度を利用した展開方法もお伝え出来ればと考えています。

Indeyherbsは化粧品製造業の許可を得ていますので、その立場から皆様にお伝えしたいと思います。

美容師の力でエコにチャレンジしよう

美容室から出る大量のゴミ、日本全国の美容室から10%削減されるだけで大きな進展になります。

10%の目標値がクリアされると、100匹目の猿のように自動的にその数値は向上することと思います。

それは実現可能な数値ではないかと考えています。

なにも薬品を使わないことだけが環境問題への取り組みではありません。

環境負荷を減らしていくことは、ほんの少しのエネルギー消費で可能です。

必要なものは使い、不必要なものは削減する。

現在は、華美な商品がトレンドとなっていますが、既に欧米では簡素化が進んでいます。

この流れは、既に中国や韓国でも出来つつある流れで、日本が少し遅れをとっています。

恵まれた自然環境が、良くも悪くも悠長な空気に繋がっているのではないでしょうか?

オンラインセミナーの開催

昨今の社会状況の中でセミナーを開催することは感染症以外のリスクが多くなっています。

そこでオンライン形式のセミナーを開催したいと思います。

今回のテーマは

・環境問題と美容室

・窮屈な環境問題をセクシーな環境問題へ

・環境リスク低減ビジネスモデルについて

・実際の展開方法

などをご紹介いたします。

日程 2020年11月2日(月) 21:00~23:00 第一回目

試聴方法 zoom会議へご招待いたします

参加費 無料

お申込み方法 オンラインでご予約ください

お名前 (必須)
屋号・サロン・会社名 (必須)
ご住所 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須・携帯メール不可)
イベント (必須) 2020/11/02(月)21:00~23:00 美容室における環境配慮型への転換 オンラインセミナー
備考